10.30サービスリリース

CrowdSekaiの代表の小林慎和です。
慎和と書いて「のりたか」と読みます。ほぼ全ての人が読めない名前です。
また弊社には小林大三という役員がおりますが、予め申し上げておくと血縁関係はございません。

ようやくこの度CrowdSekaiをリリースすることが出来ました。
この2ヶ月、怒涛の日々が続いておりました。
弊社ではイノベーターを大量生産するイベント、the CHAOS ASIAをプロデュースしておりまして、
8月23日にデリー、25日にはバンコク。そして9月28日東京、10月4日香港。最後は10月25日にシンガポール。
5都市。延べ500人の方、88人の登壇者が登場するイベント。
その運営の傍ら、当サービスを作り上げてきました。

大学時代は情報工学を専攻しておりましたが、昔取った杵柄はほとんど役に立ちません。本サイトもウェブサービス開発経験ゼロの私が1週間ほどで作ったサイト。まだまだ機能はありません。ここからお客様の方々の声に耳を傾けながら、バージョンアップしていきたいと思います。

さて、なぜCrowdSekaiを創ろうと思ったか・・・?

弊社Diixiのミッションは、世界を変えるイノベーターを創ること。世界のどこでもサバイバルできるような。
そして、あらゆる日本の良きものを世界に広めること。
もうこのテーマで何年も生きて来ました。

その過程で40カ国以上に趣き、日本人を含め多種多様な業界の方々と密なネットワークを築くに至りました。
現在私はシンガポールを拠点に活動をしておりますが、毎日のように「シンガポールの◯◯の状況はどうでしょうか?」、「ケニアで△△というのはどうでしょうか?」というお問い合せを受けます。

そこで、日本からのそういう声と、世界各地にいる日本の良きものを広めたい方々とをマッチングする。
そんなサービスをやろうという思いを持ちました。

日本の世界展開を加速させる

そのミッションの元、このCrowdSekaiを推進していきたいと思います。
このブログでは弊社メンバーが、世界のどこかでの出会い、日本のものを世界に広める打ち合わせ、そんなことを綴っていきたいと思います。

2014.11.2
CrowdSekai代表 小林慎和

Leave a Comment